クラブ協議会

今年度2回目の例会は、前回に続きクラブ協議会で各委員会の活動計画の発表です。

また、お客様として2560地区第4分区のガバナー補佐である杉山様と三条ロータリークラブの

石黒様からおいでいただきました。

氏田会長に対して米山功労賞の記念品が渡されました。

杉山ガバナー補佐からは50年たったロータリークラブは変わらなければいけないという主旨のお話が

ありました。

町田SAAにより各テーブルにお花が飾られました。

今回のお弁当はチキンワークスさんから提供されました。

平原幹事より食後にコーヒーフロートとクリームソーダが提供されました。

例会終了後に、杉山ガバナー補佐に分水ロータリークラブの感想をお伺いしたところ

他と比べておおらかな雰囲気であり、委員会の計画発表もただ文章を読み上げるだけでなく

楽しそうな雰囲気であったとおっしゃられてました。

今年度の会長幹事の二人の醸し出すオーラがみんなによい影響を与えているものと思われます。

51年目のスタート

分水ロータリークラブの51年目の活動がスタートしました。

氏田会長、平原幹事がともに女性である組み合わせは分水ロータリークラブとしては

初めての事で新しい時代のスタートを連想します。

ちなみに、その二人は同級生で子供のころの写真を見せてくれました。

今週と来週の2回で各委員会の活動計画の発表があります。

青少年奉仕委員会は、分水高校と連携し地域食堂のお手伝いやロータリークラブ杯争奪

少年野球大会の計画を発表してました。

プログラム委員会では各テーブルに花を飾り和やかな雰囲気を演出してました。

お弁当は寺泊の住吉屋さんが担当でした。

分水ロータリークラブのメーキャップ料は1500円です。

全国からのメーキャップ参加をお待ちしてます。

投稿のやり方

ログインしたら、投稿⇒新規投稿を追加をクリックして下さい。

1)タイトルを入力します。

2)画像を入れる場合はをクリックして画像を選んでください。

3)文字入力したい場合は段落をクリック

他のアイコンは使いながら覚えてください。

ブロック単位で場所の入れ替えが出来るので、後から写真を追加したり文字を上に移動したりできます。

創立50周年記念式典

数年前から準備をして、この日を迎えることが出来ました。

県央のワシントンホテルを会場に朝から準備をしてお昼からお客様をお迎えしました。

式典が始まり、来賓の方々から御祝いの言葉を頂きました。

記念講演では、ラブリバーネット代表 樋口勲さんから大川津分水路の地域にもたらした功績など話して頂きました。皆さんスライド見ながら聞き入ってました。

懇親会では、分水チェリーベルの演奏を聴きながら会場に入っていただき、その後チェリーベルの紹介をして数曲聞いていただく予定でしたが

ステージで準備している様子を見た皆さんが席で演奏を待っていて、演奏中も静に聞いていただき、透き通ったベルの音色を楽しんで頂けました。

友好クラブ、伊那中央の市川修次会長の乾杯で祝賀会が始まりました。

僧侶の和太鼓集団
『天鼓雷音』による迫力有る演奏
宴会が始まってからの演奏でしたが皆さんステージに注目して頂き
迫力有る演奏を撮影している方も多かったです。

そして、最後にアンコールがり、想定してなかったのですが急遽、もう一曲演奏してもらいました。

式典を盛り上げて頂いた皆さんで記念撮影をしました。

川愛にあふれているラブリバーネットの樋口さん

つばめ商工会 女性部 分水チェリベルさん
聴く人に幸せを♡何より自分たちが楽しんで演奏できる♪

天鼓雷音さん
真言宗豊山派越後仏教青年会、青年僧侶で結成

僧侶一人一人が世界平和、被災地復興など様々な祈りを込めて
聴衆に安寧と元気と勇気を届けるために和太鼓を打ち鳴らしていただきました。

参加していただいたロータリアンから沢山お褒めの言葉を頂きました。

どうも、ありがとうございました。

2024年2月6日昼例会

2月6日火曜日12時30分から

分水ロータリークラブ昼例会

美味しいお昼ご飯を頂いたのち、会長挨拶から始まって、今日は、米山奨学セミナーの参加者の感想を話してもらいました。

米山奨学制度は留学生を各クラブ単位でコーディネートして、ロータリークラブ地区からの奨学金を渡したりクラブの活動にも参加してもらい交流を深めてます。

この事業は、貧困の救済では無く

国際交流が目的なので、国と国の掛橋になる優秀な学生を対象としてます。

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。

2023年10月24日昼例会

今日の昼例会は、ラブリバーネットの樋口様より大河津分水の着工を阻んだ色んな問題点を地図データと照らし合わして、3年に1度洪水になっていた根拠や当時の技術不足、資金不足により中止になった事。

地元の人が非常に頑張って工事に取り組んだ話など貴重な話しをしていただきました。

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。

2023年8月29日昼例会

今日は華苑さんのお弁当でした。

今回は、連絡事項が多くて報告の時間が短くなりましたが会員増強セミナーの報告を氏田会員が話されました。

1年だけテスト的に、会費を下げて例会回数を減らす試みをやったなど、参加している人が楽しめる取組をしたなど興味的な取組をしてることを報告してもらいました。

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。

2023年7月11日昼例会

7月11日火曜日の昼例会の様子です。

活動は火曜日の12時30から13時30分にお昼の例会をしています。

今回のお弁当はアジサイが飾られていてステキなお昼ご飯をいただきました。

食事が終わってから積極的に活動された方の表彰がありました。

今回は各委員長が年間の目標を報告しました。

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。

燕市防災企画主幹 十河様の講話

燕市防災企画主幹 十河 浩様から
防災について講和していだきました。

水害被害を想定してハザードMAPの読み方、国土地理院のMAPを使えば自宅の標高が見れる。どう避難したらいいか正しく確認しておく。2階に上がる事でほぼ避難出来る。避難とはどこかに行くことでは無く、安全を確保する事。時間があるなら、遠く関係ないところまで移動すれば良い。遠くとはハザードMAPで白い所。地元もよく見れば高くて丈夫な建物がある。大河津分水路は人造なので海に逃げれば安全、災害時は体温を保てば命は助かる3日頑張れば何とかなりますなどのお話を、笑いを交えながら楽しく学べました。

交通安全の呼びかけ

燕市では午前10時から分水公民館で出発式のあと、熊森地内の国道116号の熊森待避所に交通指導所を設置した。鈴木力市長、渡辺将燕署長、小柳孝礼燕市交通安全協会会長に加え、燕市観光PRキャラクター「きららん」も加わり30人余りが参加し交通指導所では新潟市方面へ向かう車を止めて啓発グッズを配布し、交通安全を呼びかけた。

ロータリーの切手

昨日、封書が届きふと、切手に見覚えがあるリテール、よく見るとrotaryの文字とマークでした。
調べると1920年に日本初の東京ロータリークラブが創立され、今年で100周年を迎えることを記念して、特殊切手『日本のロータリー100周年』84円を9月19日に発行しました。